シェアリングサービスのUberEATSを使ってみたレビュー

2016929日に東京で始まったUberEATSを早速利用してみたので、そのレビューを書きます。

UberEATSとは

そもそもUberとは……

アメリカのUberという会社が展開しているシェアリングサービスのことで、代表的なのが「UberTAXI」です。Airbnb、ココナラ、Casyなどと並び近年話題になっているかと思います。そのUberが新たに始めたのが、「UberEATS」です。

Uber EATSは、アプリやWebで食べたいものを注文すると、誰かが代わりに配達してくれる食事の宅配サービスです。これまでの宅配サービスと異なり、Uber EATSにはメリットがたくさんありとっても魅力的なサービスです!

UberEATSのメリット

メリット1:美味しい料理が食べられる

UberEATSのメリットはズバリ、美味しいレストランやカフェの食事がどこでも、手軽に食べられることです。それも、レストランやカフェで食事するのとさほど変わらない価格で!

これまで「あの美味しいレストランの食事食べたいな~」と思っても宅配サービスをしていなかったり、宅配サービスに対応している食事は、ピザやチキンや弁当などジャンキーで少し物足りないものが多かったと思います。

UberEATSはそのデリバリー概念を覆したのです!

メリット2:配達員と現金のやりとりが一切なし

利用には会員登録が必要で、事前にクレジットカードを登録しておくので配達員をお金のやり取りをする必要は一切なし。

「あ、財布に金入ってなかった!」なんていう休日も、大人数集まりお金の回収が面倒なパーティーのシーンでも注文して受け取ってすぐ食べられる手軽さがあります。

メリット3:UberEATSの利用方法はとっても簡単

アプリとWebで両方利用できますが、アプリの利用が楽。アプリをダウンロードして、アカウント作成するだけで利用可能です!この手軽さまさに最高です!(※クレジットカードの登録が必要になります!)

実際に使ってみよう!

使い方はとっても簡単です。わずか数ステップで注文完了で煩わしさは一切なかったです。

ステップ1:アプリを開き、TOPの配達してもらう場所を選択しましょう!

ステップ2:配達してもらいたいものを選択しよう!

視覚的に見やすいUIなので、食べ物のイメージ、配達までかかるおおよその時間がわかります。また検索でどんなものが食べたいのか気分で選択することも可能です。

イタリアン、中華、和食、スイーツなどなんでもアリです。

目当てのお店をタップすると、メニューがずらりと並んでいます。

値段も見やすくていいですよね!

ステップ3:注文へ

食べたいものが見つかるとカートへ配達先、料金をチェックして「注文する」を押せば完了です!難しい操作は一切なくメニューも料金もわかりやすいです!

配達状況は随時アプリで確認

配達状況はアプリで確認できるので、今どのステータスなのか随時確認できます!デリバリーで不便なのがいつ商品が配達されるのかわからないところだと思います。

「まだかな〜、まだかな〜」と待つことなく、UberEATSでは随時確認できるのでとても便利です!

そして待つこと数十分・・

スマホがブルブル揺れて到着を知らせる・・

「ピンポーン」

到着です!

そしてついに・・・商品が届いた

予定時間通りの到着でした!

 

配達してくれた方は、自転車に乗っていて、どこでもいそうな普通の人でした。また、肝心の料理ですが、特に冷めてなく、暖かくてとっても美味しかったです。

まとめ

お店の社員ではなく委託の人が配達してくれるので、サービスの質が不安でした。しかし、食べ物も暖かく注文後もすぐに届いたので特に不安に感じるところはなく○でした!

また普段お店で食べるような美味しい食事が手軽に食べられて良かったです。

今はまだ東京の港区の一部の地域しか対応していませんが、今後どんどん伸びてくるだろうと予測しています!