酒粕アイスが話題!日本酒で有名な獺祭の「獺祭酒粕アイス」を食べたレビュー

入手困難な日本酒で有名な「獺祭」

その獺祭の「酒粕」を使ったアイスがあり、その名は「獺祭 酒粕あいす

今、酒粕アイスが男女問わずに美味しいと密かな人気を集めているそうなので、早速食べてきました。

「獺祭酒粕あいす」はどんな味でしょう!?

「獺祭酒粕あいす」はどこで買えるのでしょう!?

獺祭とは

(出典:旭酒造株式会社)

獺祭とは山口県の旭酒造が製造する日本酒。優しく上質な香りと甘い味のまろやかさが魅力の一つです。山田錦という素晴らしいお米を使い、洗米からこだわりをもって、長い時間をかけて製造されており、日本のみならず、海外からもその味に高い評価を受けています。購入にまで予約待ちになったこともあるそうです。

獺祭アイスを買える場所

その獺祭の「酒粕」を使い、素材の良さを生かしながら製造さているのが「獺祭 酒粕あいす」。現在、日本で購入出来るのは3店舗で、山口にある獺祭の旭酒造本社、函館にある富士冷菓、そして東京のローソン京橋駅前店のみです。

今回は、ローソン京橋店に行ってきました。

実際に食べてみた獺祭アイスの味

まず一つ口食べたときの印象は、美味しいの一言。

アイスの硬さも硬すぎず、柔らかすぎすにスプーンがすっと通ります。

また、ほんのりお米の香りも漂い、味はクリーミーでかつ、なめらかさもほどよく甘いです。

後味はさっぱりしているので、食べ進めてみてもくどくないです。

後味にお米の味がしっかり残っているせいか、食べていくうちに「レアチーズ風味」に変わってきます。これはすごく不思議な体験でした!

酒粕を使っているので、基本的には大人向けのアイスと思いますが、ほのかな食べやすい味なので子供でも食べられるのではないでしょうか。

獺祭アイスの総合評価

「味」  ★★★★★ クリーミーで甘みがあり美味しいです。日本酒の味が苦手な女性でも食べる!

「後味」 ★★★★★ 後味はさっぱり。お米の味がしっかり残る。食べ進めると「レアチーズ風味」に変わる!

「量」  ★★★★★ 大きさはハーゲンダッツアイスの大きさと同じくらいでしょうか。量◎。

「購入」 ★☆☆☆☆ 少し不便。購入出来るのは3店舗でm獺祭の旭酒造本社、富士冷菓、東京のローソン京橋駅前店

総合評価 ★★★★★ 美味しくて大変満足。酒粕アイスはカロリーが控えめで、女性にもおすすめ!

購入店舗情報

店舗:獺祭ストア 本社蔵

  • 住所: 山口県岩国市周東町獺越2128
  • アクセス: 山陽自動車道「熊毛IC」より車で5分
  • 営業時間: 9:00~17:00
  • 定休日: 不定休
  • 電話番号: 0827-86-0800

 

店舗: 富士冷菓

  • 住所: 北海道函館市大森町18-15
  • アクセス: 函館駅より徒歩約12分
  • 営業時間: 10:00~19:00
  • 定休日: 木曜日
  • 電話番号: 0138-22-3819

店舗:ローソン 京橋駅前(←今回はここで購入)

  • 住所: 東京都中央区京橋2-4-12
  • アクセス: 銀座線 京橋駅より徒歩1分
  • 営業時間: 24時間営業
  • 定休日: 無休
  • 電話番号: 03-3231-7007